比較面:サイズも気にしないウォーターサーバー

小型ウォーターサーバーを比較する際のポイントとしてはまず、大きさや幅などのサイズが挙げられます。幅や奥行き、高さや重量などは小型ウォーターサーバーを選ぶ時の重要な比較ポイントです。小型ウォーターサーバーは比較的卓上などに設置することを前提として製造されているものが多く、基本的にはテーブルや机、ラックなどの台上に設置するのが好ましいと言えます。

また、テーブルなどの下のスペースに水ボトル等を置くことで、限られたスペースを有効活用することができます。サーバーを低めの台に設置するとボトルのセッティングの位置も低くできます。設置する台の高さによって調節をしましょう。

また、寸法も比較して選ぶことが大切です。コンパクトな卓上型ウォーターサーバーを設置する時には、周りのスペースより少し余裕があった方がよいでしょう。寸法をしっかり確認して、ギリギリピッタリのサイズではなく、少し余裕があるものを選ぶようにしましょう。ウォーターサーバーは熱がこもるため、左右と背面にはそれぞれ10~15cmのゆとりがあるものを選ぶようにしましょう。ピッタリサイズのものを設置してしまうと、こもった熱でサーバー内で雑菌繁殖などが起こりやすくなるかもしれません。小型ウォーターサーバーのサイズは重要な比較ポイントです。